IoT Hub / IoT Edgeへのデータ送信について

PD RepeaterからAzure IoT Hubに送信する場合、 ホストマシン(OpenBlocks)からインターネット経由にて送信を行います。 そのため、クラウドサイドにて使用するデータのみへとフィルタを行う場合、 送信するデータはホストマシン(OpenBlocks内)にて絞り込みを行うか、 Azure内の別のサービスと連携して処理を行う必要があります。

../../../_images/iothub.png

PD RepeaterからAzure IoT Edgeに送信する場合、 ホストマシン(OpenBlocks)からホスト内に存在するコンテナまたはAzure IoT Edgeが稼働している別のマシンに対してデータ送信を行います。 Azure IoT Edgeでは、データのフィルタを行うコンテナを行うことでデータ処理が行えます。 また、通常稼働ではオフライン環境での動作をサポートしており、IoT Hubへのデータ送信が必須ではありません。 (コンテナのダウンロード及び構成変更等についてはIoT Hubとの通信が必要となります。)

../../../_images/iotedge.png