その他

外部ストレージとの連携について

WEB UIの標準機能として、外部ストレージを自動的にマウントする機能が存在しています。ファイルサーバとして扱う場合、一定以上の書き込みが想定されます。そのため、Sambaによるファイル共有用の書き込み先については、外部ストレージマウント機能と連携し運用する事を推奨します。

Samba起動設定

ファイル共有において書き込み一定以上行い、対象ストレージの使用率が一定以上となるケースが想定されます。WEB UIの標準機能として、ディスクの使用率が一定以上となった場合、特定ディレクトリ配下の一定期間以上前のファイル削除を行うことが可能です。 そのため、ストレージクリーンナップ機能と連携し運用する事を推奨します。