WEBサーバー(web)

送受信設定メニューにおける設定

送受信設定メニューにおける設定項目

設定項目説明
インターバル[sec]送信完了後~送信開始までの時間間隔を秒単位で設定します。
有効時間[sec]PD Reperterがデータ送信できない場合において、保持する時間を設定します。 0 を指定した場合、データ送信が完了するまで保持し続けます。
サブプロセス再起動間隔[sec]サブプロセスを再起動する間隔を設定します。 通常デフォルト値(86400秒)から変更する必要はありません。 0を指定した場合、再起動は行いません。
接続先URL接続先の汎用WEBサーバーのURLを設定します。
最大POSTデータサーズ1回のPOSTメソッドで送信する最大データサイズを選択します。1~4Mbyteの中で選択します。
コンテンツタイプWEBサーバーのコンテンツタイプ(WEBフォーム形式 *1 /プレーンテキスト形式 *2 /JSON 形式 *3 )を選択します。
ユーザー名WEBサーバーのBASIC認証に用いるユーザー名を設定します。
パスワードWEBサーバーのBASIC認証に用いるユーザー名を設定します。
デバイス一括設定各デバイス設定メニューにおいて送信対象設定が送信するとなっている各対象の送信先設定を一括で有効/無効を選択できます。

各デバイス設定メニューにおける設定

各デバイス設定メニューにおける設定項目

設定項目説明
送受信設定をチェックする以外の設定項目はありません。
info
  • WEB サーバに対しては、データを POST メソッドにて送信します。
  1. 送信形式設定が"WEBフォーム形式"の場合、 Content-Type は "application/x-www-form-urlencoded" となります。
    ペイロード(送信データ本体)は、"Records" という x-www-form-urlencoded 変数に複数データをまとめて送信します。
  2. 送信形式設定が"プレーンテキスト形式"の場合、Content-Type は "text/plain" となります。
    ペイロード(送信データ本体)のURLセーフエンコードは行われず、複数データ(JSON前提)をまとめて送信します。
  3. 送信形式設定が"JSON形式"の場合、Content-Type は "application/json" となります。
    ペイロード(送信データ本体)のURLセーフエンコードは行われず、複数データ(JSON前提)をまとめて送信します。
  1. 送信形式設定 : WEBフォーム形式

    • データ書式

      Records=[{DATA1},{DATA2},{DATA3},…{DATAn}]
    • 送信サンプル

      POST / HTTP/1.0
      Content-Length: 422
      Content-Type: application/x-www-form-urlencoded
      Records=[
      {
      "deviceId": "b0b448b81105", "memo": "cc2650-1", "objectTemp": 20, "ambientTemp": 24.84375,
      "humidity":4 7.91259765625, "temperature": 25.32928466796875, "pressure": 1016.37,
      "time":"2016-11-24T16:50:23.431+0900"
      },
      {
      "deviceId": "b0b448b81105", "memo": "cc2650-1", "objectTemp": 19.75, "ambientTemp":24.875,
      "humidity": 47.91259765625, "temperature": 25.3594970703125, "pressure":1016.31,
      "time": "2016-11-24T16:50:26.459+0900", "lux": 427.68
      }
      ]
  2. 送信形式設定 : プレーンテキスト形式

    • データ書式

      [{DATA1}, {DATA2}, {DATA3}, … {DATAn}]
    • 送信サンプル

      POST / HTTP/1.0
      Content-Type: text/plain
      Content-Length: 209
      [
      {
      "deviceId": "6d4adcb7133f", "appendixInfo": "G8H00010", "rssi": -90,
      "time": "2017-12-04T14:07:18.157+09:00"
      },
      {
      "deviceId": "e135535f61e4", "appendixInfo": "G8H00010", "rssi": -74,
      "time": "2017-12-04T14:07:18.762+09:00"
      }
      ]
  3. 送信形式設定 : JSON形式

    • データ書式

      [{DATA1}, {DATA2}, {DATA3}, … {DATAn}]
    • 送信サンプル :

      POST / HTTP/1.0
      Content-Type: application/json
      Content-Length: 209
      [
      {
      "deviceId": "6d4adcb7133f", "appendixInfo": "G8H00010", "rssi": -90,
      "time": "2017-12-04T14:07:18.157+09:00"
      },
      {
      "deviceId": "e135535f61e4", "appendixInfo": "G8H00010", "rssi": -74,
      "time": "2017-12-04T14:07:18.762+09:00"
      }
      ]