シリアルコンソールでLinuxにログインする

PCなどのシリアルコンソールソフトを利用して、EasyBlocksのLinuxコマンドラインにログインして操作する方法は以下の通りです。
PCのTeratermやputtyなどの通信ソフトでEasyBlocksにシリアルコンソール接続します。

Teratermでの接続例

USBシリアルの認識に成功したらTeraTermなどの通信ソフトでログインします。
TeraTermの接続先はWindowsで認識されたUSBシリアルポートを選びます。

ref02

次にシリアルポートの通信設定を行います。
ポートがWindowsで認識されたUSBシリアルポートを確認の上で、スピードを115200に設定します。

ref03

接続に成功したらebsupportユーザーでログインします。
ebsupportユーザーのパスワードは製品毎に異なり、以下となります。

製品パスワード
EasyBlocks DHCPebdhcp
EasyBlocks SYSLOGebsyslog
EasyBlocks PacketiX VPNebpacketix
EasyBlocks Remote Officeebremote
EasyBlocks DDNebddn
EasyBlocks Network Reporterebreporter
EasyBlocks 監視ebkanshi
EasyBlocks リモート監視管理ebrmkanshi
EasyBlocks KVMebkvm

Login3

ログイン出来たら準備完了です。